« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

H4バルブの交換 (その2)

車検に出したTD1号のヘッドライトバルブが、点灯はしてる

ものの何故か電球側面が変形していた為交換した事は

前回書きましたが↓

http://an-evil-father.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-35c5.html

はたしてH4バルブの寿命ってのはどの位なのでしょうか?

ちょっと電球メーカーのHPなどで探してみましたが

「他社より長寿命」だとか、同じ消費電流でも明るさ2倍」とか

どうも抽象的な表現が多いようで良く判りません。

電球が冷えている時は内部抵抗が大きいので、点灯と

消灯を繰り返すと当然寿命は短くなるでしょうけど

2輪車の場合は連続点灯なので、もしかしたら

4輪車より条件は良いのでしょうか?

TD1号に取り付けたH4バルブは「POLARG」と言う

日本製で、「60/50Wの消費電力で135/125Wの明るさ」

「内部封入ガス量を2倍にして寿命も2倍」と書いて有ります。

(ちなみにドンキホーテで2個入り2500円位で購入しました)

TDは余り詳しくないですが、明るさ(ルーメン?カンデラ?)は

ワッテージが倍になっても明るさが倍になる訳では無いはず

ですし、基本寿命が判らないので「寿命が2倍」ってのも

なんだか理解しにくい表現ですね~

最近は色温度も選べますが、なかには6000ケルビンとか

やたら高い物も販売されてますが、TD的には何となく

5500ケルビン以上だと太陽光よりも高いみたいで

かえって見難いように想像しちゃいます。

このあたりの事に詳しい方いらっしゃいましたら

ぜひ教えて下さい。

さて、現在走行14000KmのTD2号ですが

確か2000kmほど走行した時に電球を明るいモノに交換したので

恐らくその後12000Kmほど走行していると思います。

たまに高速道路を使うツーリングにも使いますが

ほとんどがチョイ乗りなので、想像するに平均走行速度は

20~30Km/h位でしょうか?

仮に25km/hだとすると、480時間点灯させていた事に

なるのですが、すでに寿命は近いのか?

それともまだまだ使えるのか??

でも、万一深夜に田舎の峠道などでヘッドライトが切れたら

かなり怖い事になりそうなので、今回新品交換する事にしました。

Cimg3664

久しぶりにライトケースを外したら

けっこう汚れてます。

ついでに中もキレイにします。

Cimg3666

見る限り変形も無いですし、まだまだ問題無く

使えそうですが、思い切って新品交換。

今度は4200ケルビンの電球です。

Cimg3670

気持ち「明るく」なったような・・

TD2号の電球交換終わってから、ちょっと考えてみたら

新車から4年間5.5万Km走行している愛車(4輪)の電球は

まだ1度も交換していない事を思い出しました。

仮に平均速度25kmとして、走行時間の半分が

夜間(ライト点灯)とすると、1100時間点灯となります。

ヘッドライトのランプケースの大きさなどが4輪と2輪では

大きく違うので、熱の問題や振動など2輪の条件は

悪いかもしれませんが、やはり500時間程度で交換したのは

ちょっと早過ぎたかもしれません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

房総新年会1泊ツーリング

今年で連続3回目、恒例の南房総「大浜」に宿泊して

大いに騒ぐ「新年会ツーリング」です。

今年はいつも参加のメンバーの一部が、ハーレーじゃなく

自分の足で「青梅マラソン」に参加の為、ちょっと人数少なめですが

2世誕生の幹事メガネちゃんと奥様ツレメちゃんが長女お披露目の

参加なので、違う意味でにぎやかになりそう・・・。

さて、待ち合わせはいつもの千葉市内のGS、ここで

コーヒー飲みながら集合を待ちます。

Cimg3581

Kitaさんは1人だけどウルトラで参加

ココに集合なのは、ヒラさんとAriさん合わせ

計4台5人です。

Cimg3582

今回TDは女房殿タンデムなので、久しぶり(今年初めて)

TD3号での出撃です。

もちろん2人とも電熱フル装備で寒さ感じず

ヌックヌクです⇒http://www.apache-r.com/powerlet/

しかし首都高速の一部区間のタンデム禁止、何とかならないかな~

コース選びに制約多いし不経済だし、途中降りたり迂回したりで

遠回りして、温暖化にだって良くないように思うけど・・

天気も良くて、千葉の一般道を快適に走行です

途中見所で休憩を入れながら、気持ち良く走ります。

Cimg3583

天気は良いし空は澄んでいるし、電熱服で寒さ対策さえ

していれば、むしろ冬こそバイクの季節ですネ!

勝浦に到着し、今回幹事のメガネちゃんと合流

噂の「町中雛人形」を見て周ります。

Cimg3585

ホントに町中でひな祭りです。

Cimg3592

どの商店にも飾りつけがされています。

やはり圧巻はコレでしょう!

Cimg3594 凄い!

予め幹事が昼食の予約をしてくれていたので良かったですが

多くの観光客が訪れているので、昼時にはどの食堂も

かなりの待ち行列でした。

海の幸満開の昼食の後、なぜか幹事メガネちゃんは食パン購入。

次に向かった所は、海を眺める崖の上の展望台

なんと大くのトンビが飛んでいます。

ここで先ほどの食パン取り出しトンビに餌やり。

Cimg36081

急降下してきたトンビが、空に投げ上げた食パンに喰らい付きます。

凄いです、羽が空気を切る音が聞こえます。

Photo

いや~なかなか楽しい経験でした。

無線でオバカな話をしたり、満開のカワズ桜などを見ながら、

いつものようにドコドコ走って本日の宿「大浜」に到着。

Cimg3617

風呂に入ってビールを飲んでいると、幹事メガネちゃんの

長女サヤちゃんを連れて、ママのツレメちゃんが到着。

程なく仕事で遅れて到着のミスターご夫婦が到着し

合計11人で宴会の開始です。

この4年間、北海道や東北など幾度と無く一緒に

ツーリングに行ったヒラさんが、この度無事還暦迎え

られたお祝いに、特性「赤ポロシャツ」を贈ります。

Cimg36271

4月からは毎日が日曜日、走行距離もますます増すでしょう!

Cimg3623

例年通り、宿の主人でハーレー乗りの南房総さんの

ご好意で、豪華な食材に飲み放題のお酒・・。

オバカな話で大盛り上がりして、最後は飲み疲れて

皆轟沈でした・・。

Cimg3644

Cimg3645

Cimg3646

さて翌日も良い天気、宿の前で記念撮影です。

Cimg36471

昨年も行ったピーナツソフトを食しに、皆でドコドコと

移動します。

Cimg36501

満足です~!

ここで一旦解散、赤ちゃん連れの幹事達と別れて

我々は房総の快適な道を走りに行きます。

地元千葉のヒラさん先導で、昨日の海沿いとはまったく違う

山沿いの「走り所」堪能のコースでした。

Cimg36541

2日目の昼食は、地元では有名なタンタン麺

ピリッとした辛さがお勧めです。

Cimg3657

その後も山道を快適なペースで走りまわり、君津近くの

道の駅で休憩&解散。

毎年幹事の地元メガネちゃんですが、毎回新しい試みで

楽しませてくれます。

今年も大いに盛り上がりました。

Cimg3661

幹事さん

大浜さん

参加の皆様、お世話様でした~!

来月は2泊3日の日程で、南紀白浜ロングツーリング計画中です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

サビ落とし

息子の通学やチョイ乗りで、ハーレーの何倍も活躍している
TD2号ですが、娘も息子も「乗るだけ」まったく手入れは
しないで放置プレー状態です。

国産大衆バイクのせいか、塗装やメッキもお粗末で
雨中走行に後などすぐにアチコチからサビが出てきます。

年末からフロントフォークのサビが気になっていたのですが
なかなか時間取れず、昨日やっとサビ落としが出来ました。

Cimg3547 Cimg3546

道具は100円ショップで購入した金属磨き
ハンドルが付いているので作業性も良いです。

Cimg3545 Cimg3548

ラスペネ吹き付けてシコシコ磨いたら、あっと言う間に
ピカピカになりました。

Cimg3549

これで100円、中国製品凄いです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

TD1号カスタム終了 (その2)

たいした内容も無いハーレーに関する戯言のブログ

「TDの日記」に、7万アクセスも頂き多謝です

コレを機会にカウンター表示を入れました。

たいして有益な情報など有りませんが

今後とも宜しくお願いします。

さて、フロントフォークを伸ばしたTD1号

そりゃもうカッチョ良いので有ります

Cimg3508

過去にリアサスをIKONの11インチに交換した

経験も有りますが、雰囲気やポジション(足付き除く)は

今回と似た感じでした。

むしろロー&ロング的には、リアサスダウンのほうが

見かけは良かったかもしれません。

しかし、とにかくリア11インチはロードクリアランスが

非常に低く、特にタンデムではマフラーガリガリで

フェンダーと干渉しちゃうベルトガードが凹むなど

事実上タンデムライドは難しかったので、その後

現在愛用のオーリンズサスに交換しました経緯が有ります。

ただ、割としなやかな挙動のIKONサスでは無く

プログレッシブ製11インチなら、ベルトガードまで

干渉するような事は無いと装着オーナーに聞いてますので

このあたりは微妙な選択なのかも知れません。

いずれにしても、非常に気に入った挙動のオーリンズリアサスとの

組み合わせでの今回のFフォーク2インチ伸ばし、今の所満足です。

フォークオイルは、スクリーミンイーグルの硬めなモノを

選択したのですが、今回試乗で意図的にフロントブレーキを

多めに掛けたり、アクセルON-OFFでの挙動を試したり

しましたが、ノーズダイブも少なく操縦性については

問題無さそうに感じました。

後日ワインディングロードや細い峠道なども試してから

総合判断だと思いますが、カッコ優先カスタムだった割には

それほど操縦性を失ったようには感じませんでした。

Cimg3518

真横から見たシルエットは多いに気に入ってます

マフラーは、久しぶりのスラッシュダウン(けっこう静か)

リアサスは、他のクロムとは質感違って浮いてますが

やはり性能的に気に入っているのでオーリンズから

離れられません。

Cimg3530

パイピングをタンクマークと合わせ青色特注にした、K&H製の

K&Qシートも、長距離走行でお尻に優しいのでお気に入りです。

Cimg3532

エアクリはスクリーミンイーグル製、インジェクションは

スクリーミンのEFIチューナで、駆動タイヤ計測で70馬力を

大きく超えてます (実際はトルク感が非常に大きい!)

Cimg3531

今回のカスタムでクロムメッキしたピカピカフロント周りの

ステムやバイザーに、青空が写りこんでキレイです~!

Cimg3522

高額でしたが、奮発したカイの有るピカピカの

2インチ伸ばしたフォークインナーとクロムアウター

Cimg3521

・・と言う訳で、今の所は大満足のTDで有ります。

まだご近所チョイ乗り程度なので、走りに関しては

後日詳細UP致します。

Cimg3526

まあ仮にチョット位操縦性のが落ちても、やっぱカッコ優先っすから

これでいいのだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

悩んだマフラー交換

無事に車検・カスタム終了したTD1号ですが

車検の為にマフラーはストックのノーマルに

変更されています。

TDは1号新車納車されたその日にマフラー交換

しちゃったので、このストックマフは

車検の時のみ合わせても数日使われただけですね~

・・で、早速外しちゃいました。

Cimg3503

過去にMSのブラスマフラーを使用した事も有りますが

ちょっと音質が好みでは有りませんでしたので

2年前の最初の車検の時からこの2年間

スクリ-ミンイーグル2を取り付けていました。

さすがHDが用意した純正品だけあって

ハーレーらしい重低音の音質がとても気に入ってました。

しかし昨今の風潮では、このSE2の音量は少々大きすぎ

実際早朝は表通りまで押して行ってからエンジン始動

していますから、TDも自覚している訳で・・・

形状・音質ともにとても気に入ったSE2マフではありますが

今回はもう少しジェントルな音量のH-Dロゴスリップオン

スラッシュダウンマフラーを着けました。

このマフ、新車納車の時から約1年愛用していたのですが

久しぶりに取り付けてみたら、乾いた感じの音質で

なかなか良いじゃない!!

この音量なら自宅前で暖気運転してもそれほど

気を使わなくてもOKだし。

Cimg3505_3

 

どうも排気音ってのはだんだんマヒするようで

過去に3回マフ交換の度にどんどん大きい音量に

なってきちゃいましたが、今後しばらくはこのマフを

愛用したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

H4バルブ交換

ツアラー系のハーレーのヘッドライトのランプ中身は

クロムメッキのキラキラ傘が付いてますが、

なぜかダイナ系は黒色塗装の傘が標準。

しかも使用していると、何故かドンドン焼けて来て

結局は茶色のサビ色に変色しちゃいます。

Kasa

それが気に入らなかったTDは、わざわざ傘を外して

クロムメッキしちゃいました。

Omeme

写真では見にくいですが、キラキラお眼目になって満足です。

Cimg99211

ちょうど3年前に傘メッキしましたが、その時

同時にヘッドライトのH4ランプをもう少し

明るいモノと交換しました。

(消費電力は55-60Wで同一)

その後3年間で約3万Km走行、バイクは

常時点灯なので恐らく5~600時間経過は

していると思います。

今回車検でランプ確認したら、なんと熱のせいか

大きく変形している事が発覚!!

Cimg3498

定格よりも明るい(消費電流は同じ)ランプ。

Cimg3501

電球が膨らんでいます。

状況からして何時切れてもおかしく無い状況と思われます。

Cimg3502

昼間や、都心を走っている時にはヘッドライト切れがあっても

余り問題は無いかも知れませんが、ツーリング先の峠で

夜間に切れたら想像するだけでもガクブルです

HD乗りの皆様、たまにはヘッドライトの電球を確認しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

ロングフォークの問題点

フロントに06FXDWGのインナーチューブを入れて

ちょっぴりロングフォークで益々カッチョ良くなった

TD1号です。

Cimg3477_2

まだ一般道をチョコッと走っただけなので

詳細はもう少し後に報告するとして、今の所

操縦性の変化などは感じません。

前上がりになったポジションにも違和感有りませんし

横からのスタイルも満足です。

車高が上がった事にによって足付きはやや悪くなりましたが

TDにとって余り問題は有りません。

・・・しかし、仕上がりをDラ~さんの店舗内で見た時は

あまり感じませんでしたが、サイドスタンドで駐車中

やはりかなり傾きが増しています。

水平な道なら良いですが、道路左端に駐車したりすると

傾きの大きさにちょっとビックリしちゃいます。

もちろん転倒の危険が有るほどでは有りませんが

車両に跨ってスタンド掃う時も、ヨッコラショってな感じ・・。

Cimg34752

何か対策方法無いか、いつものYメカニックと相談です。

色々パーツを調べてもらった所、ダイナの中でも

車高の高かったFXDX用のサイドスタンド

(部品番号49710-94B+バンパー62123-66)の

組み合わせで、ストック状態に近い傾きに戻せる

事が判りました。

しかし、なんと価格が40.096+1.210、計41.297円!!

ドヒャ~ ただの棒(スタンド)が4万円!

まあアレだけの重量支えるわけですから、素材や

焼き入れなども相当しっかりしたモノなのはわかりますが・・。

そこで、前にBMWのスタンドの下にゲタを履かせていた

車両を見た事を思い出し、Yメカニックに相談。

話を聞いたYメカ、「それじゃちょっと作ってみましょう」と

いつものように工作機械の前で作業開始。

Cimg3480

使用するのはこんな「廃材」

Cimg3481

ギュ~ンとかギギッとかバチバチとか色々音をさせながら

切ったり削ったり磨いたり溶接したり、何やらTDの要望した

「ゲタ」らしきモノが出来てきます。

Cimg3486

鉄製でしっかりした作りですが、それなりの重量が有るので

サイドスタンド裏に取りつけた場合、振動や段差で

スタンドが降りてしまわないかやや心配でしたが

仮止めしてみた所スタンドスプリングが強いので

まず心配は無さそうです。

早速取りつけます

Cimg3483

流石Yメカです、結局無い部品は作っちゃう

約20mmほどのゲタですが、全体の傾きには

大きく影響が有りかなり改善されました。

いや~ありがとうございました

しかし最後に塗装して脱落しないように

しっかり留めて正面からみたら、「ゲタ」と言うより

舞妓さんの「ポックリ」みたいなんですけど・・。

Cimg3496

ポックリスタンド・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »