« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

都内をお散歩

一週間前は、北海道でTD3号のシートヒーター

ONにして走ってました。

ミスターさんはしっかり電熱ベストまで着用

とても7月とは思えませんでした。

しかし・・戻ってきたら、なんだこの東京の暑さは!!

こんな日はクーラーの効いた部屋で高校野球の

TV観戦に限るとダラダラしていたら

ミスターさんがオイル交換でDラーに居ますとの事

ちょっくらお渡し物持ってTD1号で出動です。

チェーンやカバー外してるだけで、全身汗まみれ

でも走り出せば全身に風を受けてなかなか爽快です。

Dラーに到着してみたら、おぉ 「まさと」 さんじゃないですか!

千葉へいじツー以来、お久し振り~

Photo

時期まさと号はエレグラ?

まさとさんのローキンとTD1号です。

Photo_2

お久し振りだったので、3人でマッタリ。

Photo_3

せっかくだからチョット走りに行こうかと

西多摩方面の天候確認でcazzyさんに

TELしてみたら 「コッチは雨降ってます~」

との事、西に向かうのはやめて

都内をドコドコと渋谷のDラーに、久し振りに

元西東京の店長さんだったM氏に逢いに

行って、北海道の報告して来ました。

Photo_4

初めて渋谷Dラーに来たまさとさんは

2Fの用品類を随分熱心に見てましたね~

酷暑の昼下がり、お友達とマッタリして

ちょっと都内のお散歩でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

北海道の余韻は続く

最近は、すでに成人した子供達と一緒の夕食はめっきり減りましたが
パパさんのコネで、信じられない安価で購入した北海道みやげ目当てに
本日娘は残業拒否、息子は野球部自主練習早上がりで久し振りに家族4人
(+ワンコ1匹ドッグフードのみ)と夕食でした。

Photo

タラバとメロンと塩辛

子供達は、久し振りにオカズの奪い合いです(大泣)

なんて躾の悪い奴らなんでしょう、親の顔が見たい(爆!)

1

カニ喰らうTD息子

1_2

カニ喰らうTD娘

Photo_2

ご馳走様でした


タラバと塩辛とメロン1人4分の1、う~ん、まいう~でした (^^)/

6400km走行のTD3号は、Dラーにてちょっと早めの

6ヶ月点検です。

オイル交換各部増し締め、宜しくお願い致します。

Cimg5642 北海道ツーの間

Dラーさんに預けておいた

TD1号引き取り

TD3号が替わりに入庫です。

北海道のドロが付いたTD3号、そのままDラーさん持込は

ちょっと気が引けましたが、事前にTELで状況説明したら

「ピカピカに洗車してお返ししますからそのままどうぞ」

との事なんで、甘えてドブドロ持込しちゃいました。

しかしこの暑さでは、しばらくウルトラには

乗りたく無いですね。

酷暑の間は、エイプハンのローライダーで

全身に風を受けて走ります

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

行ってきました北海道!

昨年北海道ツーに行ったパパさん・ヒラさんの話を聞いて

TDが34年前にバイクで行った時とは、環境やインフラが

かなり変わっている事を知り、ぜひハーレーで行ってみたいと

昨年暮れ頃から着々と準備を進め、タンデムライドに備え

ウルトラも購入し(爆!)、ついに夢叶い行ってきました!

と言っても、コース選択から宿やフェリーの手配まで

北海道17年連続出撃のパパさんにすべておまかせ

参加者は、ひたすらパパさんの後ろを追いかけるだけです

Photo 参加メンバーは

リーダー「パパ」さん

昨年初参戦の「ヒラ」さん

一人だけ20歳台新婚「ツレメ」ちゃん

奥様タンデム「ミスター」さん

それに女房殿タンデムのTD3号と

5台7人の大編隊です。

集合場所の東北道佐野SAまでの間に、ヒラさんは

ウインドシールド付け忘れ、ツレメちゃんはKTELの

ヘッドセットが外れるなど、すでに集合前からネタ多し

前途多難な予感も有りましたが、快晴の東北道を

一気に青森まで走り、高速フェリーに無事乗船

初日日暮れ前にはしっかり函館の地に到着しました。

その晩は函館の町に繰り出して、夜は

ペンションにお泊り。

翌日は積丹半島を回ってカムイ岬をしっかり見学

美国の旅館でウニづくしの大宴会

3日目は、小樽経由~富良野で満開のラベンダー見学。

Photo_2

最高じゃ~

Photo_7

ケンとメリーの木です。

夜はペンションで美味しいチーズフォンデューで乾杯

4日目は足寄から阿寒湖~屈斜路湖~摩周湖と

湖めぐり、もちろん「マリモッコリ」もしっかりゲット

Photo_3

気温は早朝や山間部で15℃

好天の日中でも24℃位です。

毎日3度の食事も、ベテラン「パパ」さんお勧めの

美味しい料理ばかりです。

Photo_4

女性達はオヤツも

食べまくり

夜は川湯の温泉旅館で毛ガニをたらふく食べて

その後温泉街に繰り出してお土産あさりです。

Photo_5

足湯ではしゃぐ

おばさん2人と1人の新妻

5日目は、斜里から知床半島を回って羅臼に出ます。

Photo_8

残念ながら霧模様。

途中で野生の鹿やキタキツネにもしっかり遭遇しました。

Photo_10

知床横断道

その後開陽台を経由して・・

Photo_9

素晴しい眺め!

釧路湿原見た後、夜は釧路で北海道最後の晩餐会

タラバガニを丸ごと1匹食べて大満足でした。

北海道最終日は、襟裳岬を見学し、そのまま

苫小牧まで激走、仙台行きのフェリーに乗って

皆でお疲れ様宴会

まあ、毎日爆走して毎晩大宴会の連続だったのですが・・

今回「パパさん」の企画・手配・先導にガイドまで

何から何までオンブにダッコ状態のツーでしたが

ハーレーで初めて行った北海道なのに

いきなり最高のコースで宿と食事を堪能できました。

パパさんには感謝感謝でございます

写真300枚・動画3GBも記録を残してきましたが

しっかり脳裏に刻まれた、一生忘れられない

素晴しいツーリングでした。

パパさん・参加の皆様、お疲れ様っした

それにしても楽しかったネ~

全行程2800Km、トラブルや違反も無く無事に東京に

戻ってきたら、なんじゃ~この暑さ

耐えられませ~ん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

酷暑の1日

高校野球の選手権大会がいよいよ始まりました

快晴の中、TD1号にうち跨って、中央道を下り

八王子にある球場へ応援観戦に向かいます

Photo

TD1号ディスクロック3個で

がんじがらめで駐車OK

毎年この時期顔合わす、馴染みの応援団と

挨拶交わしているうちにプレイボールです

先行し、追いつかれ、逆転され、再逆転!!

眼の離せない試合に、汗はダクダク声はガラガラ

Photo_2

しかし高校野球は良いっすネ~

一発勝負のトーナメントの緊張感

負ければ3年生はその場で即引退

学校・保護者総動員での大声援

ブラスバンドの音をバックに声の限りの応援です

結局そのまま逃げ切り無事勝利

今夜はが美味しいぞ~

しかし今日は酷暑でした。

バイクで走っていても。ジリジリと日焼けします。

試合終了後、CVOコミュのげんぞ~さんが購入された

FLHTCU-CVOを八王子のDラーさんまで見学に・・。

Photo_3

ピッカピカ

納車待ちのげんぞ~さんは・・

Photo_4

当然、ニッコニコ

マッタリとカスタムの話しなどをしていたら

突然雷の大豪雨になってしまい、けっきょく

一緒に食事しながらマッタリして雨宿りです。

無事雨も上がって道路も乾いた頃を見計って

げんぞ~さんとお別れ、R20でドコドコ帰りました。

途中で西東京Dラーに寄ったら、げんぞ~号と

同じ船に乗って来たのか、ウルトラとローキンの

CVOが展示中。

ウルトラは売約済みですが、今日現在

ローキンCVOはお客さん付いて無いそうです。

Photo_5

誰か買わない

酷暑の1日、好きな野球とハーレーで大満足。

だけどこの後日焼けが痛くなりそう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

TD@またまたカッチョ良くなるTD1号 o(^v^)o

ツアラー系は積載スペース一杯有って問題無いがダイナやスポスタではETCの取り付け場所にとても苦労します。


TD1号、いままでHD純正革ケースタイプETCを、フレームの
フロントダウンチューブに付属バンドで留めてましたが、だんだん
型崩れして来たし、カード挿入時に革ケース開けると本体を
落としそうになる(ケーブルでつながってるから下までは落ちないが)
ので、ちょっと気になってました。

Etc2

ココに取り付け


先日Dラーで何気なく最新型をみたら、ケース形状も変わっていて
内部にマジックテープが仕込んであり使いやすそうに一新されてます。

Etc3

新型ケース

「し・シ・新型に替えたい~!!」・・と言う事で、なんと
HD純正新型ETCセット一式ご発注~ (*^^*)

先日DラーにTD1号の革ケース交換に行ってきました。

・・という訳で、いつものYメカニックに見てもらったら
「TDさん、ベルト留めじゃ無くてカッコ良く直留めしましょうか」
と言って、何やらドリルやエアソー持ち出してふんふんふんっと
作業開始。

Etc4_2

作業中のYメカニック

待つ事約20分、あっと言う間にワンオフでブラケット作製
エンジンガード取り付け用の穴を使ってピッタリ直付け
収まりも良いしスッキリしてます。
Yメカ、流石だわ~ (^^)d

Etc5


 EU向けナンバーステーを加工して
ワンオフ製作のブラケット(黒い板)
  

Etc6 ますますカッコ良さが

進化するTD1号!

・・で、今回購入したHD純正ETCは、今までTD1号使っていた
革ケースに入れてTD2号(KAWASAKI-250TR)に取り付けます。

これでTD1~3号、全車ETC対応になります~ \(^o^)/

昨今、エンジニア⇒チェンジニアなどと言われ

バイク業界に限らずメカニックの創意工夫などが

軽んじざれる風潮が有る様に感じられますが

古くからのバイク乗りTDは、西東京Dラ~さんの

メカには多いに助けられ、特にその応用力にはいつも

感心してしまいます。

過去にTD1号のリアサスを11インチに交換したら

デタッチャブルのサドルバック取り付けサポートが

ベルトガードに干渉してしまった時に、アクバット的な部品

加工で事無きを得たり、CV0の電磁ロックの

カムサポートが割れてしまい、部品が来るまでロック不可かと

思った時に、手持ちの素材でワンオフ作製対応してもらったりと

メカニックさんに求めるオーナーの気持に対応してくれる

姿勢はとてもありがたいと感じます。

特にTDが好きなのは、それらの作業中に、決してオーナーを隔離する事無く、

一部始終が見れる事です。

Yチーフメカ他皆々様、毎度お世話様でございます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

秘密兵器

仲間とツーリングに行くと、けっこう器用に走行中写真を

ノーファインダーで撮られる方がいて、TDも時々頂きます。

なかなか自分の走行中の写真なんか見れないので

とってもありがたいのですが、逆にコチラが撮って上げたくても

うまく撮影するのは難しいですし、片手運転はちょっと危険

そこで秘密兵器を購入しました。

Photo

ハンドル取り付けクランプ。

取り付けはネジでハンドルに固定するだけですが

ウルトラの場合はヤッコカウルが有るので工具の

入る方向に制約有ったり、画角内にシールドが

入りこまないようにセットするのはなかなか大変です。

ちょうど点検で預けていたTD3号引き取りに西東京Dラ~さんに

持って行ったらアレコレ工夫してうまく取り付けてくれました

Photo_2

ハンドルにキズが付かないように

ちゃんとアクリルのカバーまで

あてがってから締め付けて有ります。

さすがチーフメカのYさん、芸が細かい

早速帰りに走行中の動画撮影してみましたが

思ったほど振動の影響も無くキレイに撮れてます。

コレで次回から周りの景色や仲間の走行画像まで

色々撮影出来そうです

Yメカさん、ありがとうございました~

Photo_3

前から見ると

こんな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »