« マフラー交換 | トップページ | 爆音TD号 »

2008年2月26日 (火)

台北市のバイク事情

所要で台湾に行ってきました。

Cimg3213

過去に何度か行ってますが、最後に台北市に

行ったのは18年も前、近年経済成長目覚しい

台湾の様子はどうでしょうか?

前回は、おびただしいバイクの数と、乗った

タクシーの恐ろしさ(ホーン鳴らしっぱなし状態)

歩行者は誰も信号守らないし・・いや~交通事情の

恐ろしい街だとの記憶がありました・・。

さて台北の街に到着すると、相変わらずの

おびただしいバイクの数ですが、道路もキレイで

舗装も良いしとっても広い、バイクが全て4サイクルエンジンに

変わっていて、交差点のモクモク排気煙は皆無です。

Photo

市民の足はやっぱりバイク

Photo_2

人口260万人で、バイクは

100万台位ありそう(爆!)

相変わらず、3人乗りは当たり前

Photo_3

Photo_4

写真は取りそこないましたが

4人乗りも(大人2人子供2人)も見かけました。

バイク屋じゃ有りません、銀行の前です

Photo_5

ココはハンコ屋さん

Photo_6

しかし、しっかり駐輪スペースが確保さえていて

市内のいたる所に駐車可能です。

Photo_7

Photo_8

戻ってきてから自分のバイク

探すのが大変そう・・。

街の経済支えているのは「働くバイク」達です。

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

郵便屋さんのバイクは、歩道爆走して

速達お届け~! (認められてるのか?)

Photo_17

アメリカ資本、DHLもバイクで即配です。

Photo_18

一方、我が日本の「宅急便」は・・・?

Photo_19

安全重視

赤信号に引っかかると、どのバイクも

スリスリすり抜けして(時には歩道も走って)

必ず先頭に出てきます。

Photo_20

ちゃんとバイク専用の停車位置確保されていて

2段階左折も徹底されてます。

Photo_22

Photo_23

四輪車も、先頭集団のバイクが走り出すまで

動きません、巻き込み事故も少ないでしょう。

色々な面で、インフラ整いバイクで走りやすい

道路環境なんで、ちょっとうらやましいですね~!

日本の常識からすると、ちょっと無謀な運転にも

見えますが、ちゃんとそれなりの秩序が有って

バイクで移動しやすい街になってます。

日本統治時代の看板か?

貝印ってシェル?

Photo_24

台湾のトレンドは、ペットとバイクの

カラーコーディネートらしいです。

Photo_25

台北、TDのお気に入りの街になってました~!

|

« マフラー交換 | トップページ | 爆音TD号 »

コメント

ん~、カブが無いですねぇ
ん~、オネエチャンの写真も無いですねぇ

投稿: エアハーレー | 2008年2月26日 (火) 18時39分

エアハちゃん

18年前は確かカブも見かけたと思いますが
今回2日間の滞在では、まったくカブは
見かけませんでしたね~。
日本では 「働くバイク」 と言えばカブですが・・。

ハーレーだけでなく、大型バイクはまったく
見ませんでした (除く白バイBMW)

空港と市内の移動は、高速道を使用しましたが
まったくバイクは見ませんでした。
高速は500cc以上(未確認)らしいです。

投稿: TD | 2008年2月26日 (火) 19時16分

お帰りなさいませ~
台北の夜のお話は今度聞かせてください
(奥様もご一緒だったのですね)
それにしてもボンベまでバイクで運搬してるとは・・・
恐ろしや台湾、とてもPCの国とは思えません

投稿: cazzy | 2008年2月26日 (火) 23時12分

cazzyさん

まあボンベを運ぶのは良いとしても
止めているのはゴムバンド1本
絶対後ろは走りたく無いっす

走行中に携帯でTELしてるのは当たり前
中にはきように片手運転でメールしてる
ライダーも多く見受けました

交通事故も目撃しちゃいましたが
(四輪大きくドア凹み、バイクミラーぶっ飛ぶ)
二言三言話して示談成立??
何事も無かったかのように1~2分で解決

いや~、この国パワー有りまっせ

投稿: TD | 2008年2月26日 (火) 23時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北市のバイク事情:

« マフラー交換 | トップページ | 爆音TD号 »