« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月24日 (月)

クリスマスイブのハーレーオヤジ

世間ではクリスマスイブ!

しかし日頃家族をほったらかして

ハーレー遊びに興じているオヤジ達には

サンタも家族も冷たい視線。

そんなオヤジ達が集まって、今日は

今年最後のMTGです。

11時に横浜に集合して、まずはマッタリと

オープンカフェでランチタイム

クリスマスでルンルン気分の道行く人達は

大きく避けて通って行きます(爆)

Photo

参加者はパパさんと7人のオヤジ~

Ari・ミスター・カジー・バロン・しょうじ・弾丸・TD

皆家族から愛想尽かされ、イブも予定の無い連中です。

昼食の後は、パパさんの秘密基地

通称「本牧工場」に行って、ハーレー弄りです。

弾丸号にサブコン取り付け

しょうじ号はディスク交換

TD号はマフラー交換

皆手を真っ黒にしながら、キャッキャッと共同作業。

Photo_2

作業終了後、次回1月始めの飲み会と

1月後半の1泊千葉飲み会ツーリングの

予定を確認して解散しました。

「酒飲む」・「ハーレーで走る」・「ハーレー弄る」の

人生に3つしか予定の無いオヤジ達のイブは

こうして終わりました。

来年もきっと同じような1年を

送るんでしょうね~ (タメ息)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

カフェモハベにショートツーリング

1泊2日の千葉ツーリングが中止になった2日目

朝からかなり強い雨だったのが、お昼前には

ドピカンの好天になってきました。

ありゃ~走りたいな・・と思っていたら

昨日一緒にカレーに行ったcazzyさんから携帯にTEL

「TDさん、今からバロンさん一緒に走りに行きませんか~?」

2日続けて西多摩方面に出撃です。

・・と言っても、まずはお食事(笑) この3人が集まると

どうも走りより 「喰う」 が優先されます。

Photo

Photo_2

前回今年1月に、cazzyさんと一緒に行った

「カフェモハベ」 ここはオーナーさんもハーレー乗り

前回の訪問では、我々のバイクの写真も

しっかりブログに載せてもらいました。

実は事前に調べ、冬メニューのビーフシチューに

期待して行ったのですが、残念ながら売り切れ(泣)

しょうが無いのでcazzyさんとTDは「煮込みハンバーグ」

ショベルヘッド・オープンプライマリーに乗るバロンさんは

豪快に「雑草とヘビのパスタ!!」・・嘘です「茄子のパスタ」

どちらも美味、満足です~!

Photo_3

Photo_4

しっかりランチ食した後は、西多摩おさんぽツーリング

檜原まで行ってきました。

結局お昼から出て150kmほど走って満足な一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

アジ庵ガンジー

今日明日と、今年最後の千葉1泊ツーリングを

予定してましたが悪天候で来年に延期、残念です。

カレーライス大好きなTDは、初日昼食予定の 

「夢のカレー」 と言う店に行くのをとっても期待して

いたので、朝からカレーが食べたい気分。

・・で、ロードホッパーからショベルヘッドにオープンプライマリーの

ハーレーに乗り換え、キック始動冬でも革ジャンの下はTシャツ1枚

宿泊はもっぱら虫に囲まれて野宿専門、オマケに野糞した後は

葉っぱでオシリ拭くと言われている伝説のハーレー乗り

ML一の硬派なメンバーのバロンさんお奨めのカレー屋

「アジ庵ガンジー」に行ってきました。

もちろんバロンさんには、介添え担当にcazzyさんも

同行です。

店構えも内部の雰囲気も、しっかりインドしてるお店で

早速カレーを注文。

Photo

バロンさんは5辛を薦めますが、初めてなんで

TDは取り合えず3辛のチキンカレーを注文。

(しかしバロンさんも3辛頼んでました)

・・で、お味は?

いや~美味いっす! 病み付きになる味と

言っても良いでしょう!

舌に乗せた時には辛さは感じませんが

胃に落ちた頃いしっかり辛さが効いてきます。

3辛を頼んだ、バロンさんとTDの2人は

食べながらナミダ眼になってしまいます。

ナンもモチモチしていて、Goodですし

食後はしっかりチャイが飲めます。

Photo_2

サラダも付いて、ランチ855円はお値打ちと

断言出来ます。

「アジ庵ガンジー」には、ぜひ又行きたいと思います。

食後はチョットcazzyさんの家にお邪魔して

帰りに西東京Dラーに、車検やタイヤ交換の

打ち合わせに寄ってきました。

TD号も納車23ヶ月、走行距離も2万2千Kmとなり

保証期間も終わってしまうので、今回は色々と

見てもらう予定です。

チーフメカのYさん、TD号担当Sさん宜しくです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

1990年代

今から考えてみると、1990年代は

まさに家族の青春時代だったのかも知れません。

女房殿の妊娠を期に、バイクはすっかり

ご無沙汰になってしまいましたが

速い乗り物に対するTDの憧れは

収まる事有りませんでした。

Photo 女房殿と

当時小学生の息子

そしてTDの愛した911

Photo_2 最高な車でした。

Photo_3 当時ジムカーナに

のめりこんでいたTD

Photo_4 Photo_5

頑張って優勝して、けっこう素晴らしい

賞品まで頂きました。

Photo_6

シュトットガルドのポルシェ本社工場まで訪ねて

2代目の911は、993C4を購入しちゃいました。

Photo_7

乗り物好きなTDは、ぜひ息子に

F1ドライバーになってもらいたく

幼少からカートに乗せて特訓!

Photo_8

Photo_9

しかし、まだ幼稚園の息子は

面白がってはいましたが

いまいちのめり込むほどでは

有りませんでしたね~

Photo_10

Photo_11

まあ親としては、興味持つ事は

次々とバックアップしましたが・・

Photo_12

Photo_13

お姉ちゃんは乗馬に夢中になって

Photo_14 Photo_15

馬が欲しいと言い出しました。

当然却下です。

Photo_16

息子はTDの血筋か

野球を教えたらすっかりはまって

しまいました。

Photo_17

Photo_18

まさかこの時には、大学に行ってまで

野球を続けるとは思いませんでしたが・・

Photo_19

TDも女房殿もまだまだ若かったので

体力必要な遊びもOKでした。

Photo_20

家族の青春時代だった頃なんでしょうね

苦労も有ったし散財もしましたが

楽しかった時代です。

Photo_21

ちょうど那須山小屋建築中の頃でした。

Photo_22

貴重で大切な思い出です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

電熱修理完了

輸入元に送って修理を依頼した

電熱のコントローラーが、本日

修理完了で戻って来ました。

特に修理費用を請求される事も無く

こちらから送った宅配料金と

修理完了後返送してもらった送料の

合わせて1050円の出費でした。

良心的な対応と言って良いと思います。

一体成型でモールドされているコネクタプラグを

どのように修理するのかと思ってましたが

差込形状は同一ですが、別形状のプラグに

交換されてきました。

Cimg2415

断線部分でケーブルを切って

新しいプラグに交換したようで

ケーブル長が3~4cm短くなっていましたが

キレイな作業・出来上がりなんで満足です。

今週末は、年内最後の房総1泊ツーを予定しており

しっかい電熱ベスト・アームチャップス着込んで

参加する予定です。

Cimg2416

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

電熱断線

冬のバイク乗りの強い味方、電熱インナー

一度使ってみると、もうこれ無しでは冬は走れません。

TDは、米WIDDERのベストをタンデム用と

2着所有、チョイ乗り用のTD2号(カワサキ250TR)にも

ソケット付けて愛用してます。

・・先日ちょっと所要でで埼玉まで250でお出かけの時

いつものように電熱ベスト・アームチャップス着用し

薄着で走り出しました。

一般道では電源入れるほどでは無く、関越高速乗ってから

スイッチオン!  あれれ、暖かくならない・・泣

もしかしたらソケット抜けているのか?

路側帯に一旦止めてチェックしましたが問題無し

こりゃ~何かの拍子にヒューズ飛んだか??

いずれにしても時間も無いのでそのままGoです。

電熱インナー着用を前提に、アウターのジャケットを

決めて来たのでメチャ寒い、冷え切ってしまいます。

幸いゴアテックスのレインウエアを持っていたので

帰りはカッパ着用で帰って来ました。

もどってから早速テスターで確認してみると

ちゃんとバッテリーからの電圧はコネクタに来てます。

ヒューズ切れじゃ無い! どこか壊れたのか?

Photo

試しにタンデム用のもう1台のコントローラに

繋いでみるとちゃんとホカホカ温まってきます。

あちゃ~コントローラのトラブル。

見かけは問題有りませんが、色々試してみたら

どうもコントローラのベスト側コネクタが接触不良を

起しているのがわかりました。

ペン先が示す部分です。

Photo_2

よく見てみると、確かにケーブルの被服が切れて

芯線が見えてます (泣)

Photo_3

早速輸入元の「エベネゼル」に写真と症状を

メールして問い合わせてみた所、

「現品送ってもらえば修理可能」だそうなので

先週発送しました。

まだ戻って来て無いので、修理費用等不明ですが

改めて本件完了後に後報致します。

もう1台有るタンデム用のコントローラを付けて

色々自分なりに試して見ましたが、ちょうどベスト側の

コネクタの位置は、着座すると折れ曲がる位置で

ケーブルの同じ部分が繰り返し曲げ伸ばしされる

構造になっていて、同じ部分に相当ストレスがかかる

事になってしまいます。

(コレは着座姿勢やステップの位置によりますが)

取り合えずタンデム用コントローラは熱収縮チューブで

養生しておきましたが、やはり着座姿勢では

必ずどこかが折れ曲がる訳で、使用している

ケーブルの材質やフレキシビリティに問題が

有るように感じます。

Photo_4

TDが思うには、真冬に使用する製品なのに

使用されているケーブルの材質が、低温では

かなり硬化するように感じます。

輸入元の話では、ベストの前チャックの下を

少し上げておけば、コネクタ部の角度が変わり

ケーブルのストレスが減ってそのようなトラブルは

未然に防げる・・との事でしたが、これは「対策」では無く

「対処法」だと思い、素材やシステムの変更

(カールコードにするなど)が望まれるように思います。

さて、修理費用いくら請求されるんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

寒いけど・・

ぐっと寒くなってきました、バイクには辛い季節。

でもその昔、TDが若かった頃には、わざわざ

雪道走りに行ってました (ただのおバカ)

Photo

一時期林道やラフロード

しまいには地図に無いような道を探し

走り回るのを生きがいにしてましたが

冬は無謀にも雪道にわざわざ入り込み

たっぷりスリルを味わいました (汗)

Photo_2

真ん中で腰に手を

当てているのがTD。

今見ると信じられないほど薄着!!

当時もちろん携帯電話も無く、万一

大怪我でもしたら遭難必至!

絶対に1人では行きません。

工具や救急箱や懐中電灯なども

大勢で分けて積載。

パンクなんかはトラブルの内に

入りません。

タイヤレバーやパッチやポンプは

もちろん必携です。

Photo_3

・・でもあれから25年、今では

電熱インナー無かったら

冬は絶対走りません (笑)

旗艦GPz-750を筆頭に、当時TDが

所有していたバイク達 (他にも2台)

1BOXはナンバーの無いモトクロッサーを

積んで移動する為のトランポ。

他にもベスパの125ccや、カワサキの

KL250などを同時所有してました。

あ~! まさにダブルインカム・ノーキッズの頃の

贅沢な時代でしたネ~!

Photo_4

当時ハーレーに乗る友人もいましたが

「壊れる」・「遅い」・「曲がらない」の3重苦で

まったく食指は動きませんでした。

・・昔話で繋ぎながら、現在PC修復中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

DEMODEでバーガー

Photo

12月9日、ちょっと寒いけど好天!

久しぶりにDEMODEに行きました。

今年はなかなかチャンス無くてお会いできなかった

HIROSHI・MIDORIさんご夫妻

よしりんさんとおぼちゃん、TD号合わせ

ダイナが5台、DEMODE前に集合です。

Photo_2

やっぱりダイナはカッコ良いな~!!Cimg2371

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

Z750FX

米国ツーから帰ってきてから購入した

KAWASAKI Z750FXは、650ccを

ベースに、ボアを広げて750ccにした

軽快でよく曲がるTD好みのバイクでした。

Photo

冬至の日に、太平洋で日の出を見てから

下道のみで新潟まで走り、日本海での

日没に間に合うか友人と賭けして勝利したり

Photo_2

女房と一緒に(当時CB250RSZ~VT250所有)と

アチコチ走りまわったり。

Photo_3

四国一周のツーにも行きました。

(黄色TシャツがTD・座っているのが女房)

写真は野球好きTDの意向で立ち寄った

『徳島の池田高校』の前です。

蔦監督率いるチームが甲子園連続出場

巨人に行った水野投手の時代です。

Photo_4

大井川鉄道でSLの前。

楽しい思い出沢山有る思い出のバイクです。

一方、当時の女房のバイクは

HONDAの250シングル、CB250RSZ

Photo_5

その後、バカ早いVT250に買い替え

Photo_6

750にも何とか付いて来れる高性能な

250ccVツインバイクでした。

その頃KAWASAKIから新規発表されたのが

通称「ニンジャ」 GPz900(750)です。

高性能な水冷4気筒でしたが、ノッペリとした

ウオータージャケットに包まれたエンジンには

当時のTDはまったくなじめませんでした。

このままでは、好きな空冷エンジンは無くなってしまうかと

危機感持ったTDは、最後の空冷エンジンになるかと思い

ニンジャの発表を見て、急遽最後の空冷750

KAWASAKI GPz750を無謀にも買ってしまいました。

Photo_7

こいつもTD好みの最高なバイクでしたね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

米国ツーリング その4

Photo

米国ツーリングで走ったCBX1000とTDの写真

バックに写っているのは、ロッキー山脈です。

貴重な経験して米国から帰って来て、幸いサラリーマンに

無事に復帰しましたが(ボーナスは随分引かれたが・・)

愛車CB750FZは旅行費用捻出の為売却済の為

日本に戻ってからも、通勤や林道走りに使っていた

250ccのラフロードバイクしか所有してませんでした。

それ1台では当時のTDはまったく満足出来ません。

でも750の新車再購入する経済力も有りません。

その頃国産国内向けバイクの最大排気量は

すべて750ccでしたが、輸出用900~1000ccを

国内向けにデチューンした仕様ばかりで、米国で

CBX1000やCB900に乗っていたTDはいまいち

スケールダウンモデルは気に入らずでした。

ちょうどそんな時、不人気なナナハンが発表されました。

KAWASAKIのZ650ベースのナナハン、Z750FX!

懇意のバイク屋で新車安売りしており、当時の彼女に

全額無担保高利息でムリムリ借金してして衝動買い。

小柄な車体にめいっぱいのエンジン搭載

TD的にはとても楽しいバイクでした。

すでに米国ツーで、その彼女には借金が有ったので

この際全部まとめて借金統合、まあアチコチのサラ金からの

借金を一本化したような感じでしょうかね~ (汗)

Photo_2

Z750FXで峠道攻めるTDです。

結局この借金は1円も返済出来ず、TDは男らしく

キッパリと責任取って、生計を同一にする事にしました。

Photo_3

なんて男らしいんだ!! <俺

すでにそれから26年、未だに高利に

苦しめられてますけど・・ 大泣

昔話でブログのお茶にごしをしてる間に

最新のツーレポ等を復帰させUPするつもり

でしたが、やはりHDDはお陀仏でした (泣)

Photo_4

全て再構築が必要です。

しばらく更新出来ないカモ・・(爆!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

米国ツーリング その3

PCのHDDの崩壊で、最近書き溜めいたツーレポや

写真がすべてパ~になってしまったので、しばらくは

昔話でお茶にごし・・・です、ハイ (汗)

ニコンF2台とコンパクトカメラの3台持って行きましたが

コンパクトカメラのみネガフィルムを入れて

主に記念写真と撮影しました。Photo

イージーライダーにも登場する

憧れのモニュメントバレーを見ながら

CBX-1000で走るTD.

鼻歌は当然「The Band」の{WAIT」です(笑)

当時日本で愛用していたオイル「ベルレイ」の

本社を表敬訪問して、「ベルレイは日本でとっても

評判良いアルよ・・」などといい加減な英語で

お世辞言ったら、ジャケットやらTシャツやら

沢山お土産くれました。

Photo_2

グランドキャニオンです

迫力であります!

Photo_3

当時米国は洲によってヘルメット着用の

法律が違いました。

ネバダ州の砂漠をノーヘルで走るTD

Photo_4

だいぶ残りの人生も少なくなってきたが

生きてる間にもう一度、今度は

ハーレーで走りたいっすね~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »